ベジママとベルタは敵か味方か!?

ベジママとベルタは敵か味方か!?

一見してみると葉酸サプリとして人気の高いベジママとベルタは競争を繰り広げている様相があります。

 

どちらも必要量の葉酸の摂取を実現することができる妊娠サポートのための葉酸サプリとして有名なのは両者に共通していますが、どちらも似て非なるものであるのは明らかです。

 

果たしてベジママとベルタは互いに競争をしあう敵なのか、それとも妊娠したい女性にとって両者が味方になるものなのでしょうか。その違いに着目すると真相がわかります。

 

成分が大きく違う!

ベジママとベルタ葉酸サプリは葉酸サプリとして人気が高く、知名度も高いことから多くの女性が知るものとなっています。そのどちらを選ぼうかと悩む女性が多いのも事実であり、競合相手という意味ではベジママとベルタは互いに敵であると言えるでしょう。葉酸サプリとして妊婦が安心して飲める安全性を確保していて、一日量で400μgが摂取できるという観点から優秀な葉酸サプリとしての必要条件をどちらも満たしています。しかし、配合されている成分には大きな違いがあるのが事実です。ベルタが多配合であるのに対して、ベジママは厳選された成分のみを使用しているのが特徴となっています。

 

このような見方をすると妊婦が好みに応じて選べることから競合する敵という考え方が妥当と考えざるを得ないでしょう。

 

ベジママとベルタは使い方次第で味方に!

しかし、見方を変えると妊婦にとってベジママもベルタも味方と言うこともできます。

 

両者に配合されている成分には本質的な違いがあるからです。ベジママには妊活を支える独自の成分としてピニトールを配合しており、妊娠前にはそれほど重要ではない鉄分とカルシウムが含まれていません。それに対してベルタには妊活に役立つ独自成分は含まれていませんが、鉄やカルシウムなどの妊娠中に欠かせない成分が含まれています。

 

そのため、妊活中はベジママを利用して、妊娠したらベルタに切り替えるという賢い使い方もできます。このような応用を考えると妊婦にとっては両方が味方になるのです。

ベジママとベルタはどっちがおすすめ!

マカや葉酸サプリ等、妊活中のママにも大切なアイテムは、市場でた種類が販売されています。そんな中でも人気のベジママやベルタ葉酸は、妊活中の方だけではなく、産後で子育てを始めているママにも大好評です。両者ともに優れたサプリメントとして認識されていますが、はたしてどちらがいいのか、選ぶのに迷われている方も多いと思います。

 

ここで考え方のポイントとして、時期によっての使い分けという考え方で、ベジママとベルタを使い分けてみるという物があります。両方の特性を生かしたハイブリットな方法として注目されています。

 

 

妊活時から妊娠初期は「ベジママ」がおススメ

まず妊活時及び妊娠初期の段階で利用するサプリメントは「ベジママ」がおススメです。

 

ベジママは従来のサプリメントでも配合されている葉酸やルイボスといった成分をしっかりと含有しつつも、各種ビタミン軍の他、ピトニールが配合されている点に注目です。ピトニールは体内に取り込まれると「カイロイノシトール」という物質をサポートする働きがあることで知られています。

 

カイロイノシトールは妊活においても重要な成分として注目されています。この妊活を万全にサポートする為の成分に加え、ママの体になるための必要な成分をバランスよく配合されている点において、とても優れた特徴があります。妊活だけでなく、必要なビタミンやミネラルがバランスよく摂取できることから、体の調子が良くなるなど、健康面でのサポートも充実しています。

 

ベジママの体験レポートも参考にしてくださいね!
ベジママ体験

 

 

妊娠中期からはベルタ葉酸がおススメ

ベジママに対して、「ベルタ」は妊娠中期から産後に適したサプリメントです。一番の理由は豊富に含有されている「葉酸」を十分に摂取できるよう工夫されている点が挙げられます。

 

ベルタには酵母葉酸が含まれており、通常の葉酸と違いその吸収率の高さが注目されています。多量に摂取しても、吸収されなければあまり意味はありません。その点、妊娠中期から産後にかけて体には常に一定以上の葉酸があることが望ましく、その時期のママには非常に適していると思います。

 

酵母葉酸は栄養価が高いという側面も見逃せません。また、赤ちゃんと成長とママの健康にも不可欠なカルシウムや鉄分といった成分も豊富に配合されています。

 

ベルタ葉酸の体験レポートも参考にして下さいね!
ベルタ葉酸体験